futottekebukai今の自分にあてはまるかチェックしてみてください

太っていて、多毛だと思いますか?
そして、生理不順の症状があるのであれば、もしかすると、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)かもしれません。
PCOSについて詳しく説明したいと思います
 

どれくらいを肥満というの?なぜ排卵しないの?

まず、自分は太っていると思っているとします。
でも、日本人の女性は、基本的に痩せ型が多いですが、実際太っているのか計測してみてください。

BMI計測について詳細はこちら<<<

BMI25以上は、太っている範囲にはいってきます。
どうでしたか?
肥満であれば、体重を減らすだけでも、排卵しやすくなります。ただ、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の人は、痩せにくいという特徴もありますから、簡単に痩せられるというわけでもありません。
肥満の脂肪組織からは、卵胞ホルモンが作り出されます。そのため通常は卵巣でホルモンを作っていたのにもかかわらず、ホルモンが作られているため、卵巣では作ろうとしません。その結果、排卵しづらくなるのです。
 
では、甘いのもが好きで毎日食べていますか?
血糖値が上がりやすい食生活をしていると、インスリンがうまく働かなくなってきます。これは肥満にもつながることですし、血糖値が高めの傾向にあるのは、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の特徴でもあります。

甘いものが好きならこちらをチェック<<<

 
血糖値が高くて肥満体質というのは、排卵障害になりやすいですし、実際、生理不順の人が多いのも事実です。
 

毛深くて男性っぽいならPCOSかも

danseinotokucyou
男性のように多毛だなと感じていますか?
それは、男性ホルモンが多くなっているということになります。
女性は、もともと男性ホルモンは微量に体内に存在しています。(男性も女性ホルモンが微量に存在しています)しかし、男性ホルモンが増えることで、多毛や頭皮の薄毛がでてきます。また、脂性の肌になりやすく顔や背中、胸にニキビが多く出続けています。
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、男性ホルモンが多いことも挙げられますので、この可能性は高くなります。
ただ、男性ホルモンの分泌を抑え、女性ホルモンのバランスをよくするなど、ピルで治療すれば、症状は緩和されてきます。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)でなくても、ニキビがひどい人は、ピルで治療をするということもあるので、ホルモンのバランスは大事になってきます。
 

PCOSは排卵障害の一種なので不妊になりやすい

 肥満や、男性っぽいとなると、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が疑われます。絶対あてはまるわけではありませんが、その傾向がありますから、婦人科で診てもらうのもおすすめです。
婦人科では、エコーや血液検査でPCOSかどうかを判断します。卵巣に未熟で育たなかった卵子が排卵されずにたまっているのが特徴です。
そもそも生理不順が長ければ、婦人科の病気が隠れているかもしれませんから、診てもらう必要があります。
排卵障害のため、妊娠しづらい体となりますから、いざ、妊娠したい時期にくると、不妊で悩むということのないように、早めの対処が必要です。
肥満や多毛で不妊になると考えていないかもしれませんが、重大ですから、注意してください。
 
食生活を変えることで、肥満や血糖値は改善されてきますから、排卵しやすい環境が整ってきます。また、サプリメントで血糖値を下げたり、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状を和らげたりすることができます。
そのようなのを利用しながら、少しでも今の状態をよくしていくといいです。
実際、妊娠・出産となれば、肥満も血糖値が高いのも、要注意となります。母体も胎児も危険リスクがが高くなりますから、今から体をケアしていきましょう
 
kettouchiwosagerupinithol