ベジママサプリは、商品名にママと記載されていることもあり、女性専用というイメージがつけられてしまいますが、実は、男性にも効果があり、ぜひ夫婦で飲んでほしいサプリです。

特に男性は、鉄分が女性ほど必要ありません。しかし、葉酸サプリは基本的には鉄分が配合していることが多いです。

ベジママは、鉄分が配合されていませんので、過剰摂取になることもありませんから、男性がベジママを服用するメリットは大きいんですよ

 

ベジママは男性でも飲める

ベジママは、男性にも飲んでほしいサプリメントです。

葉酸サプリはどうしても女性が飲む印象が強いですが、男性にも飲むメリットはあります。

後述しますが、不規則な生活をしている人には、特に摂取してもらうといいです

男性は、ベジママを何粒飲めばいいの?

ベジママは、通常、1日4粒(葉酸の1日摂取量400μg)です。女性同様に、男性も1日4粒で問題ありません。

ただ、男性は、葉酸の1日の摂取量は、200μgで十分な量なのです。また、男性の不妊などの妊活だと、250μg以上でもいいです。

そのため、葉酸を400μg摂取する必要はありませんから、1日にベジママ2粒でもいいという計算になります。

2粒だと、葉酸の1日の摂取量は、200μgとなります。1日2粒だと、2カ月程度もちますから、コスパもよくなりますね

 

ベジママの成分を徹底解析!【詳細はこちら】<<<

 

不妊の半数は男性

不妊は、女性だけのものではなく、男性にも多くの原因があります。

病気が原因のこともありますが、日常生活が影響していることが多いです

男性不妊の原因

食生活や不規則な生活から、男性不妊は引き起こされるといわれています

タバコ、飲酒、ストレスなどで精子の染色体異常が起こりやすくなります。

そうなると、受精しにくくなりますから、

おのずと、妊娠の確率も低くなってしまいます。

 

生活習慣病予防にベジママを

生活習慣病傾向になりそうな生活をしている男性は多くいます

夫婦で健康のために、規則正しい食生活を送っている家庭もありますが、男性は、仕事などの付き合いでどうしても、外食や飲酒がありますしさらに、過度な仕事のストレスもあるでしょう

 

そのストレスや生活環境の結果、血糖値が高めだったり、高血圧気味だったりという症状があらわれます。

高カロリーのものを多く食べて太ってきたり、糖質を多く摂っていたり、コレステロールが溜まるなどして、血糖値が高いと、血管がもろくなり、その結果、EDを発症することもあります

 

そこで、ベジママは、血糖値を下げ脂肪を抑える働きのあるアイスプラントが配合されているため、男性にも利用してほしいのです

 

男性におすすめ!アイスプラントの効果がスゴイ!【詳細はこちら】<<<

 

男性にとって鉄分はサプリで補給する必要はない

販売されている葉酸サプリの多くは、鉄分が配合されています。

女性は、妊娠・授乳などで鉄分がとても必要になってくるのですが、男性は、1日10mg程度で十分なのです。

それは、通常の食生活をしていると賄える量になります。つまり、サプリで鉄分を摂ると過剰摂取になることもあるということです。

それによって、副作用がでることもありますから、男性にはサプリで鉄分を補給する必要はありません。

 

ベジママは鉄分が含まれていません。

そのため、妊娠した女性はベジママに鉄分やカルシウムを足す必要があります。そのようなときはベジママと併用して、姉妹品の鉄分・カルシウム配合サプリを利用するか、もしくは、違う葉酸サプリを利用することになります。

男性は、ベジママだけで必要な栄養素を十分まかなうことができます

1日に必要な鉄分摂取量

・男性 10mg

・女性 12mg

・妊娠中期~授乳  20mg

 

夫婦でベジママを

ベジママは、男性が飲んでも問題ないですし、むしろ飲んだほうがいい!というのがわかったと思います。女性だけでなく旦那さんと一緒に夫婦で妊活をするといいですね

ベジママは夫婦両方に効果のある成分が豊富に含まれており、さらに、妊娠前に必要な栄養素が凝縮しています。

特に血糖値が高めの症状が出ているのであれば、ベジママの効果が実感しやすいと思いますよ

ベジママ ⇒ 妊娠したい、妊活している女性におすすめ【詳細はこちら】

グラシトール ⇒ 糖が気になる、健康を維持したい人におすすめ【詳細はこちら】