アイスプラント

アイスプラントは、最近注目されている新種の野菜です。テレビや雑誌でもたびたび取り上げられており、日本のあちこちで、生産者がでてきています。

それでも、まだまだ、スーパーなどではあまりみかけません。水耕栽培ができるため、無農薬野菜としても人気で、レストランで使われていることも多いです

 

ほんのりと塩味のする野菜ですが、塩分は高くないため、塩分を気にしている人にもお勧めです。

アイスプラントの栄養成分、効果・効能、また栽培方法から食べ方(レシピ)など、アイスプラントについてすべてをご紹介していきます

 

アイスプラントってなに?優れている新野菜

アイスプラントの原産国やツブツブの正体、またなぜ塩味がするの?など、疑問を解決していきたいと思います。

学名

Mesembryanthemum crystallinum  

メセンブランセム・クリスタリナム                                

科・属名  ハマミズナ科メセンブリアンテマ属                   
英名

Common Ice Plant 

Crystalline Iceplant

和名 アイスプラント

 

アイスプラントは、サボテンのような多肉植物(または、多汁植物)で、南アフリカ西岸(ナミブ砂漠)が原産国です。

ツブツブの正体ですが、これは塩分です。土壌にある塩分やカリウム、マグネシウムなどのミネラルを吸い上げてしまう植物(吸塩植物)で、その吸い上げた成分を、葉の周りにある水胞のブラッダー細胞(塩嚢細胞)にためる性質があります。

そのため、「なぜアイスプラントは塩味がするのか?」というのは、塩分を葉っぱにためるからです。

塩分やミネラルが栄養素となって、人間の体にもいい影響をもたらすのですが、なんでも吸い上げてしまうため、悪いものも吸い取ってしまうことがあります。

土の中の重金属なども吸い上げてしまうことがあるため、水耕栽培にすることで、そのような心配がいらず、さらに無農薬で栽培できるため、アイスプラント農家では、水耕栽培が多いです。

 

名前の由来ですが、葉っぱに塩分をため込む水泡の見た目が、水滴のような氷が凍ったようにみえるため、「アイス」となづけられています。キラキラと宝石のようだとも言われています。

 

どうしてアイスプラントを日本で栽培するようになったの?

今、地球がどんどん砂漠化しているため、植物が育ちにくくなり収穫しづらい環境になってきています。 

そのため、今後のためにも、塩分を含んだ土地でも育つような野菜を作りたいと考えたのです。

 

まず最初に、佐賀県で研究が始まりました。 1985年、有明海沿岸の塩害対策で、佐賀大学が研究し、平成18年(2006年)にアイスプラントは、市場へでるようになりました。

研究していく中で、ほかの植物よりも、耐塩性が高く、海水濃度での栽培が可能なので、今後の利用価値が広がるのではないでしょうか。

参考サイト:アイスプラントの研究

 

名前がたくさんあるけどアイスプラントなの?

アイスプラントという植物名ですが、実は、育った産地や栽培方法、種などによって、商標登録されています。名前が違っても、すべてアイスプラントです。

バラフ 佐賀県 
雫菜 佐賀県
プッチーナ 佐賀県
クリスタルリーフ 佐賀県
シオーナ(潮菜) 静岡県
ソルティーナ 静岡県
ソルトリーフ 東京都
ツブリナ 滋賀県

 

上記以外にも、まだまだ、名前があります。最初に佐賀県で始まったので、佐賀県で作られているアイスプラントが今は多いんです。

 

「バラフ」を作っている会社のYoutube動画がありました

 

アイスプラントの栄養成分

アイスプラントは、まだあまり、出回っていませんが、栄養素がとても高いんです。野菜には通常含まれていないミオイノシトールが含まれているため、生活習慣病予防にもなります。ぜひ試してほしい新野菜です。

アイスプラントの栄養成分をご紹介していきます。また、その効果・効能もお伝えします。不妊、妊活、がんにもいい働きをする栄養素が含まれていますよ

クエン酸 /リンゴ酸(有機酸類) 

・疲労回復(クエン酸)、乳酸を分解、新陳代謝を促進(リンゴ酸) 
 カルシウム ・骨粗しょう症予防、精神安定
 ピニトール ・イノシトールの一種  血糖値降下作用、肝機能障害の改善、白内障予防
 ミオイノシトール

・中性脂肪や内臓脂肪の増加を抑制 =メタボリックシンドロームの予防

・動脈硬化や脂肪肝を改善

 ビタミンK  ・レタスの3倍 骨粗しょう症予防、血液の凝固を正常に
 βカロテン

・レタスの3倍  風邪予防、目の疲れ、肌の保湿効果、抗酸化作用、コレステロールの合成を抑制、抗発がん作用、免疫賦活作用、活性酸素を抑制、  

・体内で不足したビタミンAの分だけを、ビタミンAに変換され、髪の健康維持、視力維持、粘膜・皮膚の健康維持、呼吸器系を守る働き

 カリウム ・レタスの2倍 余分なナトリウムを排泄してくれ血圧を正常に保つ、高血圧やむくみを抑制、血液を浄化する
 カロテノイド

・体内で補充できないため、食べ物から補充する必要がある

・抗酸化作用

 プロリン

・アミノ酸の一種 

・角質層の保湿効果や、皮膚の新陳代謝を正常に。

・コラーゲンを作る主成分で、赤ちゃんの肌には、このプロリンガ多いため、プルプルしている。 

・肌の弾力、しみ・しわをできにくくする

必須ミネラルも豊富に含まれています

●ナトリウム⇒熱中症対策や血圧の維持、カリウム=ナトリウム(塩)を排泄し高血圧を抑制

●カルシウム⇒骨や肌の健康

●亜鉛⇒コラーゲンの生成を促進

●マンガン⇒糖質・脂質の排出

 

ストレス、喫煙、飲酒などによって活性酸素が生まれ、細胞を壊していきます。その活性酸素から守ってくれる抗酸化作用があります。アイスプラントには、抗酸化作用のカロテノイドが含まれています。これは、身体や肌の老化はもちろん、卵子の老化に対してもいい影響があります

アイスプラントの効果・効能とは

アイスプラントの豊富な栄養素を上記に書きました。

これだけをみても、普段の生活に摂りいれるといいことがわかると思います。

 

栄養成分から、アイスプラントの効果をお伝えしていきます。

・メタボリックシンドロームや生活習慣病の予防と改善

・パニック障害やうつの改善

・疲労回復

・活性酸素を抑制する抗酸化物質

・老化やがんへの効果が期待

・高血圧改善や血液サラサラ効果

これ以上にもっと、効果はあります。こんなに健康にいいのがアイスプラントです。どんどん出回ってほしいです。

今の自分の生活環境で、アイスプラントの効果を見るとどうですか?

食べてみたいと思ったと思います。

妊娠中や妊活時にも活躍する成分が入っています。ピニトールは、排卵障害で不妊の20%以上もの人が患っている、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善に役立つと言われています

 

アイスプラントの成分ピニトールが不妊に効果あり!<<<

 

アイスプラントのカロリーは?

アイスプラントは、栄養素は高く、カロリーはとても低いです。100gで 約8kcalです。しかも、塩味がするのに、塩分が少なく、100g 約0.67g程度です

アイスプラントの食べ方やレシピ

栄養価も高いので、普段の食事に摂りいれたいと考える人もいます。今まで食べたことなかったけど、どんな食べ方・レシピがあるのか気になると思いますので、ご紹介していきます。

どんな味と食感なの?

葉や茎にツブツブの水胞があるのですが、これが食べるときにはじけて、プチプチ食感で、海ぶどうみたいという人もいます。

けっこうしっかりとした水泡(ブラッダー細胞)なので、触るだけでは壊れる感じはないです。

食べたときの味ですが、水泡に塩分が含まれているため、ほんのり塩味がします。えぐみや苦味は感じません。くせも少なく、まれに酸味を感じることがあります。

茎は、シャキシャキとしていて歯ごたえもしっかりとしているのですが、葉は肉厚で茎に比べると柔らかめです。

 

レシピのところでも書きますが、加熱すると、トロッとした食感がでてきます。

アイスプラント

JAで買ったアイスプラントを実際に食べてみたのですが、あまりプチプチ感はなく、やわらかい葉っぱでした。水泡は、触っても壊れなかったです。

味は、ほんのりとクセのある感じがしましたが、サラダでおいしく食べることができました。

 

アイスプラントの食べ方

食べ方としては、そのままサラダにするのが定番です。

ポンズやノンオイルドレッシング、鰹節やマヨネーズを使って和えたり、

生ハムやキャベツ、きゅうり、アボカド、クリームチーズ、モッツアレラチーズ、

セロリやめかぶなどと混ぜるとおいしく食べられます。

お弁当の一品にも利用できます

塩やしょうゆなどの調味料も少なくて済むので、減塩をしたい人にもおすすめです。

天ぷらにすると、天つゆがなくても塩味のする天ぷらになりますし、主に野菜を食べる生活をするマクロビオティックでも使われている食材です。

 

プッチーナアイスプラントのYoutube動画がありましたのでご紹介します。

レシピ

いくつかアイスプラントのレシピを紹介します

・生ハムアイスプラントのサラダ

・かるくゆでて、アイスプラントのおひたし

・アイスプラントのシーチキンとポン酢の和え物

・天ぷら(加熱すると粘りがでてトロッとする)

・みそ汁やスープ

 

ケーキにも利用できます

 (ホットケーキミックスを使って、ゆでたアイスプラントをまぜ、ホットケーキやカップケーキが作れます。また、チーズケーキに入れてもほんのり塩味でおすすめです)

クックパッドのアイスプラントレシピはこちら

楽天レシピはこちら

 

ペットはアイスプラントを食べてもいいの?

犬や猫、インコなどの小鳥、

小動物のうさぎ、ハムスター、リス、モルモットなどにも

アイスプラントを与えている人もいます。

 

塩味はしますが、塩分濃度は低いですから、ペットのご飯に混ぜて食べることができます。

 

アイスプラントの洗い方や保存方法

アイスプラントは、市場でもまだあまり手に入りません。

大手百貨店やスーパ、農協などでたまに見つけることができます。佐賀県だと主流になってきているので、スーパーで手軽に手に入るかもしれません。

 

価格は、1パック200~300円程度で、1回の調理をするくらいの量ですので、売っているのを見つけたときは買ってみてください。

アイスプラントの効果

私は、画像のように1月にJAで見つけましたよ。

 

洗い方

・洗わなくてもいいのですが、汚れがあればさっと洗い流すくらいでよいです。

・葉っぱにある水滴のような部分は、ミネラルなどの栄養素が含まれているため、

洗い流してしまわないように気を付けます

・料理の準備をしようと、先にちぎったり切ったりすると、

栄養成分が流れてしまうので、

そのままかるく洗って、それから手でちぎるなどするほうがいいですよ

 

アイスプラント

 

保存方法

乾燥しないように、ビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で3~5日程度は保管可能です。賞味期限は5日程度ですが、食感がいいうちに早めに食べるといいです。

 

アイスプラントの栽培・育て方

アイスプラントを食べたことあったり興味があると、自宅で栽培したいと考えると思います。

でも、あまり知られていないため、ホームセンターなどで苗が売っているかはわかりませんが、タキイだと苗や種が通販で購入できます。

(時期により販売していないこともあります)

アイスプラントはどのように育てるの?

自宅でも簡単に育てることができるのがアイスプラントです。

植え付けて1~2カ月で収穫でき、50㎝程度に成長すると、新芽を収穫して食べることができます。

新芽が3つほど出てきたときに、新芽を1つだけとり、わき芽を伸ばして、また収穫するという方法をとると、長持ちします

茎は収穫せずに、葉っぱだけを食べていき、挿し木で増やして育てていくこともおすすめです。

プランターと庭に直植えとどちらがいいのか?と思うかもしれませんが、できればプランターでの栽培をおすすめします。

雨や湿気に弱いため、梅雨時は室内においておく必要があります。また、塩水を与えて育てるため、ほかの植物をを枯らすことにもなるので、注意が必要です。

 

種まきや苗植えはいつごろ?

種まきには、発芽適温は15~20度なので、冬の終わりや夏の終わりがおすすめ時期です。

苗植えには、春から秋が適期です。湿度に弱いため、梅雨時は注意が必要です。

簡単に育てることができるため、土は、市販の草花用培養土などで問題ありません。

水やりは、土が乾いたら水をあげ、20㎝程度に育ったら、3~5%の食塩水を月に2回ほど根元に与えると、水泡が出てきます。

 

塩分濃度は、葉の味を左右するので調節して、食塩水を与えてください。

 

5~25度程度は適温で、-5度にも耐えられますが、30度以上になると、枯れてくるため、猛暑は特に気を付けるといいです。

 

収穫する直前は、水やりを控えると、

水泡が現れやすくなるので、やってみるといいですよ。

 

食塩水で、アイスプラントにストレスを与えること(CAM型光合成)で、砂漠などの環境で育つことができ、ストレスがなく普通に育てると、通常の植物のような光合成(C3光合成)をすることになります。

 

アイスプラントを育てている農家は、水耕栽培(水栽培)が主流です。塩分と一緒に、土地の中の重金属も吸収することがあるため、土壌を利用していないことが多いです。

 

そして、水耕栽培だと無農薬で栽培でき、土もつきませんから、洗う必要も最小限におさえられます。水栽培用キットが販売されていたり、ペットボトルでも水耕栽培もできます。

 

アイスプラントを使った化粧品

アイスプラントは、新野菜ですが、保湿効果やハリ・弾力、コラーゲン生成などの効果から、化粧品に配合されてきています。

 

どんな化粧品があるの?

「バラフクリスタル」

「モイスリーフシリーズ」

「Dr.Hauschka Med(ドクターハウシュカメッド)」

「ローレル(shiro)」

「LOOKTEC」

などがあります。

気になるアイスプラント配合化粧品があれば、

チェックしてみてください

 

佐賀県のアイスプラント「バラフ」を使って、農研堂と東洋新薬が化粧品を開発しています。

「バラフクリスタル」という名前で保湿ジェルや洗顔ソープがあります。

バラフクリスタルの詳細はこちら

「バラフ」を使った化粧品は、ほかのメーカーにもあります。

ベネッセコーポレーション「Benesse Life Smile」の基礎化粧品「モイスリーフシリーズ」は、「バラフ」のアイスプラントを配合しています。

アイスプラント配合の化粧品「Dr.Hauschka Med(ドクターハウシュカメッド)」

アイスプラントフェイスクリーム、アイスプラントボディーローション、インテンシブアイスプラントクリームがあります。

Dr.Hauschka Med(ドクターハウシュカメッド)の詳細はこちら

北海道の化粧品会社「ローレル」のshiroアイスプラント化粧水やshiroアイスプラントフェイスクリームがあります

shiroの詳細はこちら

LOOKTECのアイスプラント化粧品は、洗顔料、化粧水、乳液、美容液、クリーム、シートマスクとすべてそろっています。

LOOKTECの詳細はこちら

 

今後も、アイスプラントは美容成分としてどんどん、摂りいれられるのではないでしょうか。

抗酸化作用もあるため、アンチエイジングにも利用できます。

 

アイスプラント配合のサプリメント

アイスプラントは、栄養はあるが、市販でもまだまだあまりみかけません。

そのため、自宅で栽培するか、サプリメントに頼ることになります。毎日ある程度の量を食べるのも難しいと思います。

アイスプラントの成分が配合されているサプリメントなら、毎日摂ることができますから、不規則な生活や、外食、コンビニ食が多く野菜の栄養が取れていない人には向いています。

 

どうしても、気にしておかないと、糖分は多くとってしまいがちになります。ましてや、自炊をしていないとなると、どれだけの糖分や添加物が入っているかわかりません。

 

アイスプラントなら、脂肪の蓄積を抑制し、肝機能を向上させ、血糖値を下げるなどの効果がありますし、生活習慣病予防にもなります。

 

毎日の生活に、アイスプラント配合サプリメントをとってみてはいかがでしょうか?

ベジママ ⇒ 妊娠したい、妊活している女性におすすめ【詳細はこちら】

グラシトール ⇒ 糖が気になる、健康を維持したい人におすすめ【詳細はこちら】