多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は妊娠できるのか?ピニトールサプリの効果ってどうなの?と、気になってこのサイトを訪問していただいたと思います。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)でも自然妊娠している人もいますし、症状が重度のため妊娠しづらくなっていることもあります。ここでは、どんな症状があるのか、またいくつか原因をご紹介していきます。そして、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状を改善する成分であるピニトールの効果についても詳しくご紹介していきたいと思います。

また、「10代からの生理不順でも妊娠できた」という私の実体験もふまえて、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で妊娠できたお話をさせていただきます。不妊治療での排卵誘発剤とピニトールサプリを併用して妊娠することができました。私の体にはピニトールがあっていたと思いますので、参考していただけると幸いです。 

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状と原因

卵子と排卵について説明していきます。じつは、卵子ってとても貴重な存在なんです

卵子はどんどん減っていく

女性は、生まれたときに、卵巣の中に約200万個の原子卵胞を持っているのだそうです。

生まれたときは、200万個でも、初潮のころには30万個程度に減っており、さらに毎月100個以上、原子卵胞は死亡し減っていきます。

年齢があがれば、原子卵胞もどんどん減るということです。貴重な卵子の質を低下させずに、妊娠につなるのが大事ということになります。

排卵は厳選された1つの卵子

では、排卵について少しお話していきます。

卵子は卵胞(原子卵胞)に包まれており、卵胞刺激ホルモン(Follicle stimulating hormone, FSH)によって、成長していきます。

1日に1~2ミリ程度成長し、原子卵胞が2㎝程度に成長したもの1つだけが排卵します。

卵胞が2㎝程度になっていれば、排卵する直前ということになりますから、婦人科のエコーで診てもらい、排卵日の数日前からタイミング法をとることで妊娠する確率が高くなります。

通常、卵子の寿命は1日、精子の寿命は2~3日といったところですから、排卵日前に、先に精子が膣にある状態を作れば、卵子と出会いやすくなります

このように、卵子はとても貴重なのですが、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)になると排卵障害を起こし、無排卵ということも多いんです。

使われないと、どんどん原子卵胞は減っていきますから、排卵障害を改善することで大事な卵子を妊娠につなげることができます

PCOS(Polycystic Ovarian Syndrome)は、自覚症状がない人も多いため、病院で診断基準の下で、判断されることが多いです。

主な症状としては、生理不順、生理痛、無排卵などの排卵障害です。

排卵障害のため、妊娠しづらくなっているため、婦人科で診てもらい発覚するということが多いです。

ちなみに、「症候群」ですから、病気ではなく、兆候がみられるということになります

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状と原因

では、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)はどうしてなるのでしょうか?

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因は、はっきりと解明されていないのですが、いくつかわかっている原因があります。

主な症状として、

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)Sの人に見られる傾向として、血糖値が高くインスリン抵抗性(インスリンの働きが悪い)があり、男性ホルモンの数値が高めです。

排卵がうまくいかず、卵巣に卵子(卵胞)がたまっていき、内診すると卵巣にいくつも卵子(卵胞)が並んでいる状態になっています。

男性ホルモンが多いため、排卵せずに卵巣にたまっていくと、卵子の質も悪くなりますし、新しい卵子が成長しづらくなります 

卵子が成長するのに時間がかかることで生理周期の長さにも関係します。

PCOSの症状と診断基準についてさらに詳しく知りたい時はこちらへ<<<

ピニトールの効果がPCOSを改善

ピニトールは、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善に効果的です

では、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とピニトールがどのように関係しているかというと、ピニトールの効果にあるんです

※ピニトールの効果はもっとたくさんあるよ<<<

 

ピニトールの効果の1つに、血糖値を下げるというのがあります。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因に、血糖値が高い傾向があると説明しました

つまり、ピニトールを服用することで、血糖値が急激に上がることを抑制するため、男性ホルモンが増えるのも抑えられ、結果的に排卵障害が緩和されるのです。

直接的に、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が治るというものではありませんが、排卵しやすい体作りができるのがピニトールということになります。そのため、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の人にはぜひ摂り入れてほしいのです

ピニトールは、マメ科の大豆や、ルイボス、イナゴマメ、また、アイスプラントなどに含まれています。食材でピニトールを摂ろうとすると、大量に摂取しなければいけません。

そのため、ピニトール配合のサプリがおすすめなんです。

※ピニトール配合の食材の1日摂取量とは<<<

ピニトールサプリおすすめランキング

私がおすすめするピニトールサプリランキングです。実際、私めぐママが使ったベジママのほかに、同じピニトールを使ったグラシトールや、イナゴマメを使ったママナチュレがあります。

  1. ベジママ

    ベジママは、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因の1つである血糖値を下げるピニトールが配合されているので妊娠しづらい体を妊娠しやすくしてくれます。また、不妊の人に不足しているカイロイノシトールを補充してくれます。さらに、アイスプラントも配合されているため、栄養価がとても高いです。なかなか妊娠しなくて悩んでいませんか?排卵しづらくなっているのかもしれません。ベジママサプリは妊娠前の症状をケアしてくれます。

     

    【120粒入り 1か月分】1日4粒

    ・通常価格⇒ 5500円(税別)

    ・定期購入⇒ 初回半額の2750円(税別)

    2回目以降は、4680円(税別)

    いつでも定期を解約できる

    ・返金保証がついている

    解約と返金保証についての注意点【実際に解約した】<<<

  1. グラシトール

    グラシトールは、血糖値が高い人に血糖値を下げるピニトールが配合されているサプリです。妊娠する為というよりは、健康のためのサプリになりますが、生活習慣病やメタボリックシンドロームは、不妊の原因にもなりますから、グラシトールはおすすめのサプリです。葉酸は配合されていませんが、亜鉛が配合されているため、男性にもお勧めです

     

    【180粒入り 1か月分】1日6粒

    ・通常価格⇒ 4552円(税別)

    ・定期購入⇒ 3870円(税別・送料無料)

    いつでも定期を解約できる

    30日間分お試し⇒ 4552円(税別・送料無料)

    10日間分お試し⇒ 1518円(税別・送料別途)

  1. ママナチュレ

    ママナチュレは、葉酸サプリにピニトールが配合されています。さらに、マカや乳酸菌、鉄分などもはいっているため、妊娠中も継続して使うことができるサプリです。定期購入の最低回数があるので、気になる点ではあります。

     

    【90粒入り 1か月分】

    ・通常価格⇒ 7960円(税別)

    ・定期購入⇒ 初回半額の3980円(税別・送料無料)

    2回目以降は、4980円(税別)

    ※最低6回の継続が必要

 

ピニトールは男性にもおすすめ

ピニトールサプリメントは、女性用と思われがちですが、男性にもぜひ服用してほしいサプリです。

不規則な生活などで血糖値が高くなると、男性不妊の原因にもつながります。血糖値を下げる効果のあるピニトールは夫婦で利用している愛飲者も多いです

※ピニトールは男性にもおすすめ<<<<

 

【実体験】生理不順からPCOSと診断された結果、ピニトールとの併用で妊娠

私、めぐママは、10代のころから生理不順だったんです。3ヶ月や6ヶ月くらい生理が来ないこともザラにありました。

でも、10代の時って、生理のことを話すのも恥ずかしかったりするので、そのままにしていたんです。

逆に、「生理来なくてラクチン!」ってくらいに、安易に考えてました。

 

いま、高校生や大学生がこれを読んでくれているなら、「婦人科を受診して!」って言いたいです。それくらい、生理不順って女性の体にとっては大きな負担になります。

毎月、生理(出血)を起こす必要があるのは、子宮の中の分厚くなった子宮内膜が、生理によって剥がれ落ちて、掃除する役目をするからです。 古い子宮内膜がたまると【子宮体がん】にもつながることもあります

私も、当時はなんにもわかっていませんでした。20代で社会人になってからも、「病院行かないと!」とわかっているものの、どうしても婦人科に行くのって内科や外科と違って勇気がいるんです。

それで、どんどん行けずじまいになっていました・・・。

 

32歳で、結婚したんです。

生理不順のままでした。

でも、「自然に赤ちゃんは来てくれる!」って思ってましたから、不妊治療という言葉はテレビや雑誌で聞くものの、私のことではないって思っていました。

しかし、1年たっても、妊娠しませんでした。

もちろん、生理不順で3ヶ月以上、生理周期が来ない時もありますから、排卵日というのもわからないですし、排卵検査薬も使っていませんでした。排卵検査薬は、結構値段が高いし、毎日1~2週間のペースで使うとすぐになくなるので、使いませんでした。排卵日がわからないし、そもそも排卵されているかもわからなかったですけど。

で、妊娠しないまま1年以上たって、「ヤバイ!!」って思い、しぶしぶ婦人科を受診しました。しぶしぶっていっても、赤ちゃんほしいのは私たち夫婦ですから、絶対に受診して子宮の状態を見てもらわいといけないのに、先延ばししていたんです

30代でも、やっぱり婦人科に通院となると勇気がいります。内診したくなかったけれど、妊娠するためにも我慢しました。すると、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)のようだといわれました。

血液検査をすると、男性ホルモンの数値が高く、

卵子が卵巣にたくさんたまっていて、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状が見られるとのことでした。

ということは、10代のころから、もしかしたらずっと多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を患っていて、自然妊娠は難しかったのかもしれません。

主人に申し訳ない気持ちがでてきました・・・。

もっと早い段階で、病院を受診していれば、1年以上も不妊になんてことにはならなかったかもしれません。

結婚前に、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されて、彼氏に相談していないという女性もいるようですが、これは、今後の二人の赤ちゃんのことにもつながるので、絶対、話をするべきだと思います。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だって自然妊娠できないわけではなく、妊娠できている人もたくさんいます。

私めぐママは、勇気を出して婦人科で診てもらうことで、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が発覚し、排卵障害を治療していくことで、妊娠しやすくしていきました。

(ただ、3ヶ月治療してもまったく、兆候はみられませんでしたけど・・・)

 

治療と併用して、ピニトール配合のサプリも摂り入れました。

vegemamasyouhinreview

 

めぐママが使用したベジママの商品レビュー詳細はこちら<<<

 

生理不順を重く受け止めて、早めの対処をしていれば、妊娠しやすい体ができていたのかな??ピニトールサプリをもっと早くから取り入れていれば、違ったのかな?と思います

もっと早く対処しておけばと後悔しますが、後悔しても仕方ないですから、今の状況にあった対処をする必要があります。

結果的に、排卵障害の治療とピニトールのサプリでホルモンバランスも整い、妊娠へとつながりました。

私がベジママを選んだワケ

最初に、私めぐママは、10代から生理不順で30代に入ってから、婦人科を受診し、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されたと書きました。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で無排卵だった私めぐママは、排卵誘発剤を使って排卵させ、タイミング法で妊娠するようにしていました。

しかし、なかなか、うまくいかず、「妊娠しやすい体づくりのためにできることはないか?」と調べていると、ピニトールが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果的と知ったので、ベジママサプリを注文し飲み始めました。

当時は、国産のピニトールといえば、ベジママしかなかったため、それを必然的に選んだのですが、ベジママは、妊娠しやすい体づくりで妊娠前に服用するサプリとして販売されています。

そのため、妊娠中に必要な成分は入っておらず、妊娠できるために必要な栄養素だけが配合されています。ちょうど、その時の体の状態にぴったりだったので選びました。

ちなみに、二人目の子供を考えるときに、またベジママを利用しようと思っています。

 

妊娠すれば、妊娠中に必要な鉄分やカルシウムも摂り入れるべきです。ベジママには、配合されていない成分です(かといって、妊娠中に飲めないわけではありません。妊娠中でも、妊娠糖尿病などで血糖値が上がりやすい妊婦には、ベジママは飲んでほしいです)

※妊娠糖尿病になると危険リスクが増える!<<<

※ベジママのいい口コミと悪い口コミをきちんと知りたい【詳細はこちら】

本当にピニトールで妊娠できるの?

ピニトールサプリを飲めば、必ず妊娠できるというわけではないですが、妊娠しやすい体づくりができ、女性ホルモンのバランスも整えられます

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状が緩和されることで、

生理の周期が正常になってきたり、

無排卵から排卵するようになったり、

生理痛が緩和されたという口コミも多く、

結果的に妊娠にしやすくなる環境を作ることができます。

 

さらに、治療やサプリメントだけに頼るのではなく、普段の生活を見直すことも大事です。

不規則な生活ではなく、栄養のある食事や、さらに適度な運動など、ストレスをためにくい生活を心掛けるのも必要です

私めぐママは、排卵誘発剤と併用してピニトール配合のベジママを服用し、4か月目で妊娠がわかりました。

ベジママを飲んでから4か月ですが、婦人科で治療始めてからは、7ヶ月で妊娠発覚ということになります

※妊娠しやすくする方法【食事、運動、ストレス緩和】をチェックしてみる

 

ピニトールサプリの失敗しない選び方

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善に効果のあるピニトールサプリを選ぶのに失敗したくありません。

「全く効果なかった!」

「お金の無駄だった!」

なんて、私めぐママは思いたくなかったんです。これからピニトールサプリメントを利用したいと思っている人にも後悔してほしくありません。

 

おすすめの選び方は、今の体の症状に合っているかどうかです。

妊娠したいけれど妊娠しないや、生理不順や無排卵の状態が続いているなど、不妊の要素があるのであれば、妊娠しやすい体作りのためにもピニトールサプリを飲むのはおすすめです。

服用しないほうがいい人は、妊娠中の人や多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)のような症状がない人です。このような人は、効果がわかりにくいです

ピニトールサプリを症状別で選ぶ

●多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは? 

⇒PCOSとはどんな症状なのか?また、どんな治療方法があるのかを説明しています。生理がこなくて心配しているなら、もしかするとPCOSということもありますよ

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の治療方法と診断基準とは<<<

●生理不順、生理痛に悩まされている人

⇒生理不順や生理痛に悩まされていないですか?生理がこない理由や改善方法を書いています

生理がこないので受診すると多嚢胞性卵巣症候群と診断!妊娠できるの?<<<

●不妊・なかなか妊娠しない人

⇒不妊治療をしていても、なかなか妊娠しない時もあります。ピニトールサプリが症状を改善してくれることもありますよ

女性の不妊:ピニトールが不妊に効く根拠は排卵障害の改善とカイロイノシトール<<<

男性の不妊:ベジママを男性は何粒飲んでもいいの?不妊やED、生活習慣病予防に<<<

●にきび、アンチエイジング、乳がんが気になる人

⇒ピニトールは、ニキビの改善やアンチエイジングケアとしても使えるんです。抗糖化作用があるためです。さらに、乳がんにも効果があると、海外で研究されています

アンチエイジングにピニトールが効果を発揮!ニキビや乳がんにも<<<

●血糖値が高めな人

⇒血糖値が高めの人は、生活習慣病や、メタボリックシンドロームの原因にもなります。ピニトールサプリの効果は血糖値を下げる働きですから、利用してみるのも1つの方法ですよ。

生活習慣病やメタボリックシンドロームにはピニトールサプリ<<<

●妊娠中も飲みたいサプリを探している人

⇒妊娠中でもピニトールサプリはのむことができますが、どちらかというと妊娠するまでのケアをするサプリですから、妊娠すれば、サプリを変えるか、不足している栄養素を別で摂る必要があります

ベジママは妊娠中の服用は大丈夫?妊娠したらサプリを変えるべきなの?<<<

葉酸サプリとベジママの違いは不妊や妊娠の状況で使い分ける<<<

 

妊娠しやすい体作りをするにはベジママがイチバン

私めぐママのように、

病院で多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されて、排卵誘発剤を服用していたり、病院に行きたくないから、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)かはわからないけど、生理不順で妊娠しないと感じているなら、ベジママはおすすめのピニトールサプリです。

まさに、今の「妊娠できない」状態を改善する働きがあるからです

 

サプリですから、即効性はないにしても、サプリ服用1か月で生理周期が正常になってきたり、基礎体温のグラフが整ってきたりと評価されていますから、まずは、1個からはじめてみるといいです。

 

ベジママの定期購入システムは、いつでも解約できるため、1回だけお試しで利用してみるのも可能なんです。1個注文して、サプリの味や大きさを体感して続けることができるかを検討するのもいいですよ

実際に定期解約をしたその方法とは?<<<

 

 

実際に、私めぐママは、おためしのつもりで1個買ってみたのが始まりです。

そして、続けられそうだったので、ベジママサプリを飲み、4か月目で妊娠がわかりましたよ。

(私の場合は、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されていたので排卵誘発剤も併用していましたが、ベジママを飲む前は排卵誘発剤だけで、3ヶ月くらいたっていましたが、妊娠の兆候は見られなかったです・・・。)

 

生理不順をずっと放置したままだったツケが不妊になってしまい、主人に申し訳ない気持ちもあったので、妊娠がわかり飛び上がるほどうれしかったです。 

10代から生理不順だっためぐママの体験談を見る<<<

 

サプリメントなんて「嘘じゃないの?」「効果なんてない!」って勝手に思っていたこともあったのですが、試してみるのも大事だなと思いました。

特に、ベジママはいつでも解約できるので、お試しがてら1回だけ購入というのも可能なので、始めやすいですよ(私は実際に解約もしました!<<< )

ベジママについてもっと知りたい

【レビュー】ベジママを実際に定期購入し続けている本商品画像あり

ベジママサプリは多嚢胞に効果なしはウソ!飲み方や副作用はあるの?

ベジママをいつ飲むのが効果的なタイミング?まとめて飲んで問題ない?

ベジママは妊娠中の服用は大丈夫?妊娠したらサプリを変えるべきなの?

ベジママの口コミは怪しい悪い評価なの!?ピニトール効果はウソ?

ベジママを男性は何粒飲んでもいいの?不妊やED、生活習慣病予防に

【大公開】ベジママの全成分と配合量!安心安全の妊活サプリ

【実際に解約した】ベジママの定期購入の解約や返金保障の注意点